インドアなライダーがゆく 〜NC750X編〜

東京都北西部区に住む34歳インドア♂が一念発起して2015年大型二輪免許を取得して、アウトドアライダーを目指し走り回る為のキッカケにするための日記。ナガイ...(T_T)

【持ち物編①】2016北海道キャンプツーリング

ツイッターをやっていまする。


北海道ツーリングに向かうにあたっての持ち物関連の情報は検索すれば丁寧な解説付きのサイトが沢山出てきますね。

 
昨年は諸先輩方の情報をフル活用させていただき、初の長旅という事もあり万全の準備で向かいました。
 
去年はこんな記事を書いています。
 
結果...荷物満載で向かった北海道は、ただ走る分には気になるレベルではないが、どうも軽快さに欠け不要なものを持ち歩くストレスもありました。
 
キャンプの設営撤収もいちいち手間が掛かっていたりで、キャンプをする事に面倒くささも感じていました。
 
備えあればなんちゃらだとも思うところですが、今年はできる限り軽装で、かつ、必要最低限のキャンプ道具を持って行こうかと思います。
あれば便利だとは思うけど、キャンピングバッグは置いて行けたらベストだなぁ。

 

こやつ。 

タナックス(TANAX)モトフィズ キャンピングシートバッグ2 /ブラック MFK-102 可変容量59-75?

タナックス(TANAX)モトフィズ キャンピングシートバッグ2 /ブラック MFK-102 可変容量59-75?

 

 

 
 
 
f:id:junpoi199:20160523144209j:image
 

■北海道をキャンプ泊で周るための荷物とか

 
■昨年不要だった物
 
余りある調理道具など(キャンプ用品)
 
普段、レジャーとしてキャンプをする事を「目的」とする場合のと、
あくまで宿泊の「手段」としてキャンプをする場合では荷物の物量が変わってくる。
 
昨年は、焼肉だラーメンだ、何でも出来るように持って行こーー!ってなレジャー的な意味合いの多い物を持って行き過ぎた。
(結果、一回しか使わない。とか)
例えば、
1、LOGOSのピラミッドグリル&炭(焼肉する元気があったのは初日だけ)
f:id:junpoi199:20160523150701j:image
 
2、コールマンの折り畳みテーブル
(最悪、必要なら両パニアもテーブル代わりになる)
f:id:junpoi199:20160523150621j:image
 
3、クッカー類いくつか
鍋は1つで十分。湯が沸かせられれば。
 
4、そもそもテント
コールマンのタトラ3を持って行きました。

コールマン テント タトラ3 [2~3人用] 2000017194

広めの前室とか要らない。雨天確定でキャンプする元気は無かった。
これでも簡単な方だと思うが、それでも設営撤収の時間が惜しい。
 
 
他にもあった気がするが、主にはこの辺り。
全部キャンプ道具だ...
 
 
■上記とは逆に必要だった物
 
1、優秀な雨具
終日雨、ってこともあり得る。
レインウェアは勿論、手元足元の雨具も手を抜けない。
(ブーツカバーもいいけど、歩きにくい)
僕は足元がベチャベチャになると、途端にやる気が無くなる。
 
2、防寒着
昨年は北海道を舐めてた。
8月でも東側は寒い。逆に西は暑い。
今年は6月なので気をつけたい。
 
 
 
 
 
思いの外、長くなってしまったのでこの辺で^^
 
次回は本当に持ち物をまとめてみようと思います。
ブログというより覚書みたいになっちゃった。。
乱文失礼しました。
 
続く〜よ!
 
 
ツイッターをやっていまする。
もしよければお相手下さい^^