インドアなライダーがゆく 〜NC750X編〜

東京都北西部区に住む34歳インドア♂が一念発起して2015年大型二輪免許を取得して、アウトドアライダーを目指し走り回る為のキッカケにするための日記。ナガイ...(T_T)

キャンプダョ!伊豆大島ツーリングぅ!

ツイッターをやっていまする。


東京の桜も見頃が終わり暖かくなってきた4月の中旬。

僕らは近所の島へ旅に出た。
 
f:id:junpoi199:20160428024543j:image
目指すは東京都大島町
 
伊豆半島から南東25km沖に浮かぶ?突き出る?分かんないけど、東京竹芝埠頭より高速船に乗って105分ほどの短い船旅であります。
 
伊豆大島って東京都だったんだね。

 

本当は愛車PCX125を積み込んで行きたかったのだけど、バイクを積める大型船が生憎のドック入り。
のんびりした船旅も出来ず、愛車は留守番に。
朝8:45特急列車の様な時速80kmも出る船に乗り込んだのでした。
f:id:junpoi199:20160428023040j:image
 
荷物はキャンプ道具とせめてものマイヘルメット。
総重量20kg。重すぎる。
f:id:junpoi199:20160428023130j:image
 
前日の強風で船が1日欠航した事もあり、満員御礼、船内は通勤ラッシュの様。
(全員着席ですけどね)
窓際ラッキー
f:id:junpoi199:20160428023432j:image
 
出航から5分足らずでレインボーブリッジをくぐる。
下から見たのはこれが初めて。
f:id:junpoi199:20160428023618j:image
 
天気も良好!
よーし、沢山写真撮るぞー。
なんて言ってましたが、早々に船酔い。
高波の影響を受けにくい高速船らしいのですが、寝不足参戦の僕はモロに影響を受けまして。
撃沈からの到着。
f:id:junpoi199:20160428023903j:image
運んでくれてありがとう。
派手な船体ですこと。
 
さぁて、気を取り直して現地着!
 
今回は、もちろんツーリングであるが故、
バイクが必要で。
吟味に吟味を重ねレンタルバイクを予約しておきました。
 
大型二輪の免許を持つ僕は、大型アドベンチャーモデルの、
BMW R1200GSトゥディ
中型二輪の同行人は、
KAWASAKI ninja400トゥディ
をチョイス。さぁ旅の始まりである。
f:id:junpoi199:20160428025653j:image
 
 
 
 
 
 
行くぞ!
f:id:junpoi199:20160428024940j:image
↑ダートも余裕だからね。フロントパニアだし。
 
 
ガンガン走ってくよ!でも....モグモグ。
f:id:junpoi199:20160428030018j:image
べっこう丼美味いなぁ。
 
さぁ、走るよ!でも.........極楽極楽。
f:id:junpoi199:20160428030314j:image
老舗の温泉、くるみやさんです。
いい湯。
 
ちょっと休憩。
f:id:junpoi199:20160428030723j:image
 
 
さぁ、ほんとに走りましょう。
三原山に向かう道中。綺麗な青空だな。
僕らはついてる。
f:id:junpoi199:20160428030603j:image
 
うまうま
f:id:junpoi199:20160428034457j:image
 
過積載と過体重で登りは頑張って25km/hが精一杯。
焦らず行こう。道は短い。
伊豆大島は一周おおよそ2〜3時間です。
f:id:junpoi199:20160428040008j:image
 
 
島東側へ周り、ダート道を駆け上がり裏砂漠へ。
どーしてこう、写真じゃ伝わらないんだろう。。
壮大でした。
f:id:junpoi199:20160428031052j:image
f:id:junpoi199:20160428031117j:image
 
 
そして超強風でした。
f:id:junpoi199:20160428031255j:image
この状態で止まれます。
腕を広げると飛びそうです。(体重が軽けりゃ)
 
 
次。島南側筆島。ちょこん。
f:id:junpoi199:20160428031529j:image
 
 
ウロウロ2〜3時間ほど走りました。
f:id:junpoi199:20160428040028j:image
 
 
荷物、重い。キャンプ場も近いし設営をば。
今夜のお宿は、トウシキキャンプ場
なんとまぁ、無料です。(要予約申し込み)
f:id:junpoi199:20160428031854j:image
 
綺麗な芝生の海沿いフリーサイトです。
トイレも炊事場もごみ捨て場も完備。完璧。貸切!
f:id:junpoi199:20160428032009j:image
 
設営!
f:id:junpoi199:20160428032147j:image
うーむ。バイクにも愛着が湧いてきた。
f:id:junpoi199:20160428032454j:image
 
 
設営後、20、30分程走ったところにある元町港付近へ買い出しに出かけ、2、3軒あるスーパーを回り食材と燃料をゲット。
雨が降りそうだった為、東屋に宴会場を陣取ります。
ツーリングと言いながら、早々に17時乾杯!
f:id:junpoi199:20160428032434j:image
↑最近お決まりメニューの刺身と厚めの肉、現地の燃料。
 
今回のキャンプでデビューします。
年始の福袋でゲットした岩塩プレート。使いましょう。
f:id:junpoi199:20160428032858j:image
焼き焼き。
f:id:junpoi199:20160428033120j:image
モグモグ。
ぺっぺ!!しょっぺーよ。ナンダコレ。
使い方間違えたかな...
 
 
...
 
 
暖かかった島の気温も陽が落ちるとグッと下がり始め、ジュージューやりながら偶然落ちてた薪をチビチビやりましょう。
f:id:junpoi199:20160428033242j:image
小さな焚き火でもじゅーぶん。あったまるね。
 
 
宴会場。遠景。
f:id:junpoi199:20160428033557j:image
 
余談ですが、今回のキャンプでランタンスタンドをデビューさせました。
f:id:junpoi199:20160428033711j:image
いつも置き位置が決まらず困ってましたが、これで解決!軽量の三脚を代用してます。満足!
 
島の強風潮風にもてあそばれながら肉肉酒酒は続きました。
f:id:junpoi199:20160428040348j:image
 
街灯も無い、車通りも無い、真っ暗なキャンプ場で伊豆大島を満喫出来ました。
 
最後はシメラーで終わり!
f:id:junpoi199:20160428040716j:image
明日も朝からウロウロしましょ。
という訳で0時、就寝。遅い!
 
 
 
....朝になりまして。6時。
散歩に訪れた犬連れさんに起こされ。
 
f:id:junpoi199:20160428041118j:image
お見事!快晴でした。
 
朝食は青空の下で。だよーねー。
お世話になった東屋は引き払いました。
f:id:junpoi199:20160428041222j:image
f:id:junpoi199:20160428041317j:image
朝ラー朝ラー。
 
食ったらダラダラてっしゅー!
ゴミ出しももちろんninja400で行いますよ。
ゴミパニアで
f:id:junpoi199:20160428041536j:image
 
トウシキキャンプ場さん、どうもお世話になりました。最高のキャンプ場でした。
また再訪の機会があれば立ち寄りたいと思います。
 
 
その後は15時のフェリーまで島北西部を探検。
小さな路地が多く、自然を存分に感じられる良い所でした。
小道を探検出来るのは原チャリ(もういいや)ならではですね。
北西部裏路地にて。
f:id:junpoi199:20160428041701j:image
 
正午ごろにバイクを返却し、
徒歩で港の近所を探索。
 
そこそこヘトヘトになりながら帰りのフェリーに乗船しました。帰りは全く揺れず快適快眠。
そしてガラガラ。(平日ですしね)
f:id:junpoi199:20160428042238j:image
 
 
竹芝の港に着いた時には遊び尽くしてヘトヘトになりながらも、重い荷物を持って更に電車に乗らねばならぬ訳でございました。
 
次の旅を週末に控え。ワクワクもしつつ。
 
 
 
おわり。
 
f:id:junpoi199:20160430021950j:image
自分的ベストショット
 
 
週末の旅は...こちらを。
志賀草津道路を走りに行きました。ライハもね。